ホーム
製品・サービスラインナップ
AZAREA_Gene

製品・サービスラインナップ

AZAREA_Gene

概要

マルチデバイス対応!
開発の高速化&効率最大化を実現する
Webアプリケーション開発ツール

汎用的な機能は自動生成で対応。複雑な独自要件においても、スクラッチ開発にも負けないほど柔軟に対応できるカスタマイズ性をもっており、システム開発の効率最大化を可能にします。2大プラットフォームであるJavaやC#に対応した豊富な組み込み機能を装備しています。

特長

自動生成

マルチデバイス対応

業務課題を解決する豊富な組み込み機能

画面イメージ

画面のサムネイルをクリックすると、解説付きの拡大画像をご覧になれます。

自動生成イメージ

【1】表示項目選択「データセットエディター」を利用し、画面に表示する項目をデータベースのテーブルから選択します。複数のテーブルの結合、表示項目のソート順指定、条件指定、別名指定などが可能です。
【2】レイアウト変更(UI設定)画面に表示する項目に応じて、初期画面が生成されます。画面項目書のような、項目をツリービューで表したUI設定画面で、各項目の表示順や、ボタン配置、レイアウト全般を変更できます。また、画面の変更内容は、プレビュー機能を用いて、即座に確認できます。
【3】ビジネスロジック設定ビジネスロジックは、AZAREA_Ruleにより設定します。データの種別に応じた入力値チェックロジックなどを、Excelの設計書感覚で、記述します。
【4】DB更新設定画面項目とデータベースの項目のマッピング情報を設定します。データベースの構造に依存しない、自由な画面項目の設定が可能です。
【5】カスタマイズ検索ボタンクリック時の検索処理など、イベント処理は自動的に生成されています。カスタマイズする場合は、処理仕様書ライクなタスク設定画面で処理順序の変更をしたり、実際のC#やJavaのソースコードを修正するなどで、対応が可能です。
【6】自動生成の実行各種設定完了後、自動生成を実行します。
【7】生成されたソースコード人が可読でき、カスタマイズ性に優れたソースコードが生成されます。
【8】生成された画面マルチウィンドウタイプの画面が生成されます。
【9】生成された仕様書Excelフォーマットの画面仕様書が生成されます。

基本機能

機能名 概要
CSVサポート マスターメンテナンス画面生成時に、その更新処理に対するCSVアップロード・ダウンロード機能も同時に生成される。
カメラ連携機能 タブレット(iPadなど)のカメラ機能と連携し、撮影した写真をその場で補正・登録することが可能。
Google Map連携 タブレットの位置情報機能と連携し、Google Mapに位置情報を表示・取得することが可能。
添付ファイル 任意のテーブルデータに対し、任意のファイル(担当者間の引継ぎ情報や契約情報(PDF)など)を添付することが可能。
ギャラリー機能 添付ファイルを画像データ向けに拡張した機能。商品画像等を、ギャラリー表示することが可能。
下書き保存 登録途中のデータの一時保存・呼び出しが可能。
コピー新規 類似したデータをコピーし、新規にデータを登録することが可能。
自動採番 主キー情報の自動採番機能を提供。
変更検知 未保存のデータが存在する画面をクローズしようとした場合に、その旨をアラート表示する機能。
ログ出力・ログ管理 オペレーションログの取得機能および、取得したログのビューアーを標準で提供。

AZAREAシリーズ

  • AZAREA_Gene Webアプリ開発基盤
  • AZAREA_Rule ビジネスルールエンジン
  • AZAREA_Workflow ワークフロー構築基盤
  • AZAREA_Cluster パッチ・ETL開発基盤
  • AZAREA_Support サポートサービス