ホーム
よくあるご質問
AZAREAについて

よくあるご質問

AZAREAについて

AZAREAとはなんですか?

AZAREAは、A-to-Z Answer for Reliable Enterprise Architectureの略であり、CACがその半世紀に及ぶシステム開発・運用ノウハウを詰め込んだ、独自のシステム開発プラットフォームです。Web画面を開発するためのオンライン基盤、バッチ・データ分析処理を開発するためのバッチ基盤及び、それらのサポートサービスから構成されます。当社の50年に及ぶシステム開発実績に裏打ちされた、柔軟で信頼性の高いプラットフォームを、利用料モデルにより、リーズナブルでスモールスタート可能な料金体系でご提供します。

AZAREAにはどのようなプロダクトがありますか?

Webアプリ・Webサービスを開発・自動生成するためのAZAREA_Gene、ExcelベースのビジネスルールエンジンであるAZAREA_Rule、Web-APIベースのワークフローエンジンであるAZAREA_Workflow、バッチ・データ分析処理を開発・自動生成するためのAZAREA_Clusterの4種類のプロダクトがあります。それぞれ単独ではなく、組み合わせて使用することにより、オンラインシステムからバックエンドシステムまで、幅広い用途のシステム開発に使用することが可能です。

AZAREAの使用例にはどんなものがありますか?

大規模な金融システムから小規模な事務支援システムまで、幅広い業種とシステム規模でのご利用が可能です。詳細は、活用イメージや事例をご覧ください。

他のプラットフォームと比較した利点は何ですか?

自動生成やノンプログラミングといった先進的なテクノロジーを取り入れつつも、制約の少ない、安心で柔軟なカスタマイズが可能です。Java、C#、JavaScript、Excelといった、業界に広く普及し、慣れ親しんだテクノロジーを活用してカスタマイズ出来ることに加え、既存データベースを元に自動生成出来るため、必ずしもフルリプレイスを必要とはしません。既存資産やこれまで習得してきた技術・開発手法を活かしつつ、高速開発やアジャイル等の次世代型システム開発のエッセンスを取り入れていただくことが可能です。

利用料モデルとのことですが、無償利用枠はありますか?

無償トライアルをご利用いただくことが可能です。トライアル中は、一定の無償サポートもあわせてご利用可能です。

利用料はどのように課金され、請求されますか?

利用料はライセンスの種類により異なります。ライセンスには、開発者ライセンス・サーバーライセンス・システムライセンス・コーポレートライセンスの四種類があり、何れかをご契約いただくことにより、開発・運用・保守を行うことが可能となります。詳細は製品・サポート価格表をご参照ください。

利用するにあたり、サポートはありますか?

ライセンス契約にあわせて結ばれるAZAREA_Support契約を通して、サポートをご利用いただくことが可能です。詳細は製品・サポート価格表をご参照ください。

TOPへ戻る