ホーム
活用領域と活用イメージ
06 Robotic Process Automationで競争力強化

活用領域と活用イメージ

活用イメージ06
Robotic Process Automationで
競争力強化

※RPAとは?
工場業務におけるFactory Automationのように、ロボットやAIなどによる、主にバックオフィスにおける事務業務の代行のことを指します。

テーマ
単純転記に代表される定型的な事務業務を
オートメーション化したい。

SITUATION

PROBLEM

AZAREAでもっといい解決

AZAREAの各種機能とAWSを効果的に組み合わせることにより、話題のRPAも実現可能

このように、AZAREA を活用することで、一連の複数システムを横断する業務も自動化できます。RPAによる仮想知的労働者に定型業務を処理させることで、人間は人間にしかできない非定型業務に注力でき、労働人口が減少していく中で、企業の競争力強化につなげます。

TOPへ戻る