ホーム
活用領域と活用イメージ

活用領域と活用イメージ

AZAREAの活用領域

最適解はここにある。

自社の業務や情報システムのことは、自分たちが一番よく知っているべきものであり、
新たな収益につなげていくために、スキルを高め、知的資産を継承していくことが求められています。
ノンプログラミング&自動生成がもたらす容易さと迅速性、そして自在なカスタマイズで、
省力化すべきところは徹底的に省力化し、注力すべきコアコンピタンスに注力する-----。
それがAZAREAの提案する新しい内製のカタチです。

AZAREAの活用領域

活用イメージ

AZAREAの活用で新たなビジネス創造が広がる

AZAREAシリーズの活用は、内製化による開発期間の短縮やコストの削減、運用保守コストの削減など直接的な利益はもちろん、新たなビジネスの創造や顧客満足の向上、迅速なアジャイル対応による経営や現場からの信頼獲得など、多くの利益創出につながります。

業務システムのタブレット対応

01

業務システムのタブレット対応

営業担当者が、顧客先でタブレットでもストレスなく社内システムを利用できるようにしたい。

AZAREAによる解決を見る
見積書作成・承認のワークフローをシステム化

02

見積書作成・承認のワークフローをシステム化

見積書作成・承認のワークフローをシステム化して、業務の円滑化、意思決定の迅速化をはかりたい。

AZAREAによる解決を見る
販売管理システムのリプレイス

03

販売管理システムのリプレイス

老朽化した販売管理システムを、Webベースでリプレイスしたい。

AZAREAによる解決を見る
オンプレミスの社内システムをクラウドに移行

04

オンプレミスの社内システムをクラウドに移行

オンプレミスの社内システムを速やかにクラウド(AWS)に移行したい。

AZAREAによる解決を見る
本部と店舗それぞれのPOSデータ活用

05

本部と店舗それぞれのPOSデータ活用

本部は店舗から送られてくるPOSデータを高速バッチ処理したい。店舗は現場ごとの指標や係数を設定し、その場で処理・確認したい。

AZAREAによる解決を見る
Robotic Process Automationで競争力強化

06

Robotic Process Automationで競争力強化

Robotic Process Automation(RPA)で単純転記に代表される定型的な事務業務をオートメーション化したい。

AZAREAによる解決を見る
TOPへ戻る