ホーム
株式会社シーエーシー AZAREAカンパニーのご紹介

株式会社シーエーシー
AZAREAカンパニーのご紹介

ブランドメッセージ

突破口はここにある。AZAREA やりたいことを実現できる。可能性を広げる力がここにある。さあ、一緒にはじめよう。

AZAREA(アザレア)とは、「A-to-Z Answer for Reliable Enterprise Architecture」の頭文字から取った造語です。
設計~開発~テスト~運用まで全サイクルにおけるベストプラクティスにより、A-to-Zの枠には収まらない、
その先の可能性が広がる未来をロゴで表現しています。

企業情報

半世紀の実績とITの深い知見を基礎にしたベストパートナー

AZAREAの開発元である株式会社シーエーシーは1966年創業の日本初の独立系ソフトウエア専門会社です。半世紀の長きにわたり、あらゆる業界で多数のシステム開発を担ってきました。
シーエーシーの強みは、創業理念である「独立・中立」「成果物責任(請負)」「ユーザー指向」を指針に「お客様にとって最適」なシステムの提案を追求してきた結果、お客様の業界における特有の業務知識・ノウハウ・関連法規について豊富な知見を蓄積していることにあります。こうした高い専門業務知識と、ITへの深い知見を活かした知識集約型サービスの提供により、お客様のビジネスの革新と創造を実現し、企業価値向上に持続的に貢献することを目指しています。

企業情報のイメージ
本社所在地
〒103-0015 
東京都中央区日本橋箱崎町24番1号
設立
2014年(平成26年) 4月1日
代表者
代表取締役社長 酒匂 明彦
資本金
4億円(2014年4月30日現在)
売上高
21,695百万円(2016年12月期)
社員数
986名 (2016年12月31日現在)
事業項目
コンサルティング・サービス、システム・インテグレーション、システム開発サービス、システム保守サービス、BPOサービス、システム運用管理サービス、データセンター・サービス、ヘルプデスク・サービス、デスクトップ・サービス、情報処理サービス、ソフトウェア/ハードウェアの販売

AZAREA開発の
経緯と想い

1966年~
<技術力の蓄積>
日本初の独立系ソフトウエア専門会社として発足以来、金融業や製薬業などを中心に様々な業界のシステム開発を担い、基幹システムから周辺システムに至るまで広く深い知識とともに、高い技術力を身に付けてきました。
2009年~
<ノウハウの形式知化への取り組み>
システム開発のノウハウ・ベストプラクティスをもとにしたプラットフォームの形式知化を推進。
作業手順、マニュアル、報告書など可視化し、品質の均一化、全社員のスキル平準化に注力することで進化・発展を遂げてきました。
2015年1月
<AZAREA開発への取り組み>
これら約50年に及ぶシーエーシーの価値そのものである「システム開発のプラットフォーム」を顧客向けにパッケージとして販売することを決意し、「AZAREA」としてブランド化。
自社中期経営計画における「All in AZAREA」のもと、既存顧客の受託プロジェクトを中心に順調に導入が進む。
2017年1月
<AZAREAカンパニーの誕生>
カンパニー制の採用によりAZAREAカンパニーが誕生
2017年2月
<AZAREA新登場>
ライセンス商品として、製品・サービス「AZAREAシリーズ」を販売スタート。
AZAREA開発のきっかけ
シーエーシーは、1966年の設立以来50年にわたり、独立系ソフトウエア専門会社として、システムインテグレート、いわゆる受託案件を主軸として成長してきました。
様々な業界のシステム開発を通じ、その技術力を蓄積し、形式知化し、さらに広く世の中にその価値を提供しようと考えたのが、AZAREA開発のきっかけです。
AZAREAのウリ
AZAREAは、我々SIer自身が、小型案件から超大型案件、フロント系から基幹系の開発まで、幅広く活用しながら、その機能を高めてきました。システム開発で発生した様々な課題を解決する過程で得た、膨大なノウハウを惜しげもなく注ぎ込んでいます。そのため、広範なシチュエーションにも対応可能です。 例えば、AZAREA_Geneでは、設計書の生成~画面の生成~単体テストまでを一気通貫で対応可能としています。また、AZAREA_Ruleでは、アプリケーションの定数値や業務ロジックをエクセルに定義し動的に参照することにより、業務ロジックのエンドユーザーの可視化と運用時の高度なメンテナンシビリティを実現しています。AZAREA_Clusterでは、複雑な並列分散処理をGUIベースの開発ツールで、誰でも簡単に構築することができます。
AZAREAのリリースに向けて
現在、お客様の開発スピードに対する要求レベルは非常に高く、
さらにSIからSOまで全てのサイクルを内製化したいというニーズも高いです。
AZAREAも、クラウドやIoT、ビッグデータへの対応を既に完了し、パーツは揃っています。
機は熟しており、一気に攻勢をかけるときだと認識しています。

今後はAIやRPAなどにも積極的に取り組み、常にIT業界全体に
イノベーションを起こすツールとして、AZAREAを活用したいと考えております。

このAZAREAでシーエーシーは勝負にでます!

株式会社シーエーシー
AZAREAカンパニー カンパニー長
業務担当執行役員
鈴木 貴博

私たちが二人三脚で
お客様のビジネスを拡大、
業務効率化に貢献します。
さあ、一緒に始めましょう!

AZAREAの受賞歴

2017年2月、顧客向けにパッケージ化する以前より、 シーエーシー自社内の開発基盤として2つのIT賞を受賞しています。

TOPへ戻る